株式会社ゴルフ部

【2023年】おすすめのゴルフボール10選!要注目の比較ポイントは?

ゴルフは競技に使用するボールを、自分で選べるスポーツです。

ボール一つでショットの安定性や飛距離などが、大きく変化します。

「普段と違うボールに変えたら一気にスコアが悪くなった……」なんて経験をされた方もいるのではないでしょうか?

ゴルフはクラブ選びが注目されますが、実は高いスコアを追求するなら、ゴルフボール選びも欠かせません

本記事では、ゴルフボールの違いを比較するポイントと、おすすめのゴルフボールをご紹介!

自分に最適のゴルフボールを見つけて、安定したショットが打ち続けられるようにしましょう!

今すぐ人気のゴルフボール10選をみる

監修者
GOLFERS24大森店 代表 岸田佳祐

GOLFERS24を運営しながらライザップゴルフにも通うゴルフ好き!

大森駅(東京)から徒歩3分のインドアゴルフGOLFERS24を運営しながら、自身もライザップゴルフに通う生粋のゴルフ好き。
幼少期は大阪で育ち、東京に来てからゴルフを始めたので、初心者の気持ちはよくわかると自負しています。

初心者から上達するまでの経験談をもとにゴルフ情報をわかりやすく発信することをモットーに運営中。

続きを見る

1. ゴルフボール選びの重要性

スコアを少しでもアップさせたいのなら、ゴルフクラブやティーを工夫するだけでなく、ゴルフボールの選択も意識することが重要になってきます。

なぜなら、ゴルフボールは種類ごとに「飛距離が出やすい」「スピンが効きやすい」など特徴が異なるからです。

自身のスイングやヘッドスピードの傾向に合わせた最適のゴルフボールが見つかれば、ショットが全体的に安定してスコアの向上に繋がるでしょう

また、デザインやカラーリングのバリエーションも豊富で、自分の好きなデザインのボールを選べばゴルフがより楽しく感じられます。

2. ゴルフボールの主な種類

ボールの種類特徴使用者のレベル
ディスタンス系飛距離を出しやすい
スピンがかかりにくい
初心者
スピン系スピンがかかりやすい
操作性が高い
中上級者
第3系飛距離を出しやすい
スピンがかかりやすい
初心者~上級者

ゴルフボールは「ディスタンス系」「スピン系」「第3系」の3種類があります。

それぞれ、「飛距離」と「スピン」の2種類の性能に差があるため、自分が求める球筋の性質に合わせて適したボールを選びましょう。

またレベルが高くなるほど、ボールを通じて手に伝わる感覚は繊細になり、より精密なショットが打てるようになります。

初めは距離が出しやすい「ディスタンス系」を使用しつつ、球筋の性質が理解できてきたら「スピン系」や「第3系」に切り替えていくのをおすすめします

2-1. ディスタンス系

ディスタンス系のゴルフボールは初心者向けで、飛距離を伸ばしたい方やスライス(ボールが右へ曲がって行くこと)のミスが多い方におすすめです

中心のコアはやわらかく、表面のカバーは硬く作られているため、インパクト時に勢いでゴルフボール全体が潰れて反発力が高まり、飛距離が出やすいようになっています。

また、インパクトの瞬間にクラブからボールが離れるスピードが早く、スピンがかかりにくいです。

余計なスピンがかからないことでスライスの予防になり、まっすぐ飛ばしやすくなるという魅力があります。

2-2. スピン系

スピン系は中・上級者向けのゴルフボール。

アプローチで回転をかけて、狙った位置にボールを「ピタッ」と止めたい方におすすめです

表面のカバーがやわらかく、内部が硬いため、クラブフェースとの設置面積が多くなり、スピンがかかりやすくなります。

スピンがかかりやすい分、ディスタンス系と比較してボールの曲がりが大きくなりやすいため、ドライバーが曲がりやすい方は慎重に検討した方がいいでしょう。

しかし、スピンを活かしたアプローチショットやコントロールショットなど、コントロールを重視するならスピン系が優れているため、スコアを良くしたいのであれば積極的にスピン系を採用していきたいところです。

*スピン系はプロゴルファーによく使われています

2-3. 第3系

第3系のゴルフボールは、初心者から上級者まで幅広い方におすすめのバランスが良いボールです。

ディスタンス系とスピン系両方の長所を取り入れたのが第3系で、飛距離とスピンのバランスが優れています

ボール全体はやわらかい素材を採用し、3~4層の多重構造で作られているのが特徴です。

ディスタンス系やスピン系と比べてそれぞれの性能で劣る部分はありますが、さまざまなシーンに対応しやすい優れた汎用性が魅力と言えるでしょう。

3. ゴルフボールの比較ポイント

ゴルフボールの比較ポイント

ボール自体の性能はもちろんのこと、ヘッドスピードなどボールに適したスイングができているかも重要な比較ポイントとなっています。

「何を使いたいか」も大切ですが、「何が使えるのか」も意識しないと、現状のスコアアップには繋がりにくくなってしまうかもしれません。

3-1. ヘッドスピード

ヘッドスピードの速度おすすめのボールの種類
速いスピン系
遅いディスタンス系

ヘッドスピードとは、クラブがボールに当たる瞬間のスピードを指します。

ゴルフボールにはそれぞれの性能を最大限に発揮するための推奨ヘッドスピードが設定されており、ドライバー飛距離の平均値を5.5で割ると算出可能です。(ヘッドスピードを測る機械も売っています)

『ヘッドスピード=飛距離÷5.5』

一般的に「43m/s以上」のヘッドスピードがある方は飛距離が稼げるため、コントロールをつけやすいスピン系が推奨されます。

逆にヘッドスピードが遅い人はその分だけスピンがかかりにくく、左右にぶれにくいため、飛距離を稼げるディスタンス系が推奨されることが多いです。

3-2. ディンプル数

ディンプルとは、ボール表面にある凹みのことです。

市販されているゴルフボールの平均ディンプル数は300~400前後に設定されています。

ディンプルは空気抵抗との関係性が深く、ディンプル数が多いほど抵抗が減って飛距離が伸びやすいです。

そのため、飛距離を出したい場合は、ディスタンス系のボールの中でもディンプル数が多いものを選んでみましょう。

*当記事で紹介するボールの中では388が最も大きいディンプル数となっています(タイトリストのPRO V1)

3-3. ピース数

ボールの種類ピース数どんな人におすすめか
ディスタンス系2ピース練習用に使いたい
スピン系3~4ピース機能性を重視したい

ピース数とは、ゴルフボールの表面から中心部コアまでの層数のことです。

ゴルフボール内部の構造は、目的の性能に合わせて層数や素材の組み合わせを変えることで、飛距離性能、スピン性能、打感などを調節します。

ピース数が多い多重構造のゴルフボールほど優れた機能性を発揮しますが、コストが嵩む分だけ高額に設定されています。

初心者や練習用のゴルフボールを探している方は2ピース、こだわってプレーしたい方はピース数の多いボールがおすすめですが、性能と予算を考慮しながら選ぶことをおすすめします

3-4. カラー

ゴルフボールは白が一般的ですが、ピンクや黄色などのカラーボールも販売されています。

カラーボールを使用すれば、曇りで白ボールが見えづらい日でも軌道の確認がしやすくなり、ボールを無くしにくくなるでしょう。

もちろん、「見つけやすい」という機能的な部分だけでなく、「おしゃれだから」という理由でカラーボールを使う人もいます。

晴れの日でもカラーボールは比較的見つけやすいため、自分の好みに合わせて使用したいボールを購入するのがおすすめです

4. ゴルフボールの代表的なメーカー

メーカー公式サイトボールの主なモデル
テーラーメイドhttps://www.taylormadegolf.jp/ツアーレスポンス
ソフトレスポンス
NEW TP5
ディスタンス+
V3
RBZ
ダンロップhttps://sports.dunlop.co.jp/golf/ゼクシオ
スリクソン
DDH ツアースペシャル
タイトリストhttps://www.titleist.co.jp/GranZ
HVC
Pro V1
AVX
VG3
Tour Soft
Velocity
TruFeel
ブリヂストンhttps://www.bs-golf.com/TOUR B
PHYZ
レディス
SUPER STRAIGHT
EXTRA SOFT
Newing SUPER SOFT FEEL
TOURSTAGE EXTRA DISTANCE
キャロウェイhttps://www.callawaygolf.jp/CHROME SOFT
E・R・C SOFT
E・R・C
SUPERSOFT
WARBIRD
本間ゴルフhttps://www.honmagolf.com/jpHONMA D1
TW-X
TW-S
HONMA X4
TOURWORLD

ゴルフボールを取り扱っている代表的なメーカーは、上記の通りです。

比較的安価で初心者からも人気のある「HONMA D1」を扱っている本間ゴルフや、トッププロも愛用する「TP5X」を扱うテーラーメイドなど様々なメーカーがゴルフボールを販売しています。

4-1. テーラーメイド

出典:テーラーメイド

テーラーメイドは、メタルウッドの発明者ゲーリー・アダムスが1979年に創業した、アメリカのゴルフ用品総合メーカー。

テーラーメイドが扱うゴルフボールの中でも「TP5シリーズ」は、5層構造による優れたスピン性能によってトッププロからの人気を集めています。

スピン系、ディスタンス系ともに高性能なボールを豊富に取り扱っており、品質にこだわる方におすすめのメーカーです

4-2. ダンロップ

出典:ダンロップ

ダンロップはタイヤメーカーとして有名ですが、ゴルフ用品メーカーとしても国内トップの高い信頼を獲得しています。

アベレージゴルファー(スコア90〜110くらいで回る人)向けの「XXIO(ゼクシオ)」と、ツアープロなどの上級者向けの「SRIXON(スリクソン)」が人気です。

なかでも、第3系である「スリクソンZ-STAR XV」は、松山英樹選手がマスターズで使用していたこともあり、急激に人気を集めています。

アマチュアだけでなくプロにも対応した幅広いラインアップを展開しているのが特徴で、飛距離と耐久性を求めている方におすすめのメーカーです

4-3. タイトリスト

出典:タイトリスト

タイトリストは、最先端の技術を活かすアメリカの人気ゴルフ用品メーカーです。

多くのトッププロやアスリート志向のプレイヤーに支持されており、世界ツアー使用率1位の「PRO V1」「PRO V1x」が有名

あらゆる性能に特化したボールを豊富に扱っているため、コンペの景品やゴルフ好きな方へのプレゼントとしても人気があります。

4-4. ブリヂストン

出典:ブリヂストン

ブリヂストンは、タイヤ製造で培ったゴムの製造技術を活かして生み出した高性能のゴルフ用品を、数多く取り扱っています。

特に、タイガーウッズがマスターズ優勝の際に使用していた「TOUR B」シリーズが人気です。

ディスタンス系とスピン系ともに種類が豊富で、初心者から上級者まで幅広いゴルファーに愛用されています

4-5. キャロウェイ

出典:キャロウェイ

キャロウェイは、日本でも高い知名度を誇るアメリカのゴルフ用品メーカーです。

「CHROME SOFT」など、飛距離性能を重視した作りに加えて、やわらかい打感を見事に実現したディスタンス系のボールが人気となっています。

打った時の感覚を大切にしたい方や、とにかく飛距離を伸ばしたい方におすすめのメーカーです

4-6. 本間ゴルフ

出典:本間ゴルフ

本間ゴルフは、1959年創業の老舗ゴルフクラブメーカーです。

アクセサリーやアパレルなど、さまざまなゴルフ関連用品を販売しています。

「D1ボール」などのヒット作も多数あり、リーズナブルで高性能なゴルフボールが特徴です

初心者から上級者まで幅広い層に人気があります。

5. 【2023年】人気のゴルフボール10選【価格比較】

商品メーカー価格
(1ダース)
タイプ使用者のレベル
HONMA D1ボール

出典:本間ゴルフ
本間ゴルフ2,200円ディスタンス初心者~上級者
HONMA
TOURWORLD TW-Xボール


出典:本間ゴルフ
本間ゴルフ1,320円第3初心者~上級者
PRO V1 ゴルフボール

出典:タイトリスト
タイトリスト6,930円スピン初心者~上級者
AVX

出典:タイトリスト
タイトリスト6,930円第3中級者向け
TOUR B XS

出典:BRIDGESTONE GOLF
ブリヂストン6,930円スピン中級者向け
ツアーステージ
エクストラ ディスタンス


出典:BRIDGESTONE GOLF
ブリヂストン3,980円ディスタンス初心者~上級者
スリクソン ディスタンス

出典:ダンロップ
ダンロップ1,980円ディスタンス初心者~上級者
スリクソン Z-STAR

出典:ダンロップ
ダンロップ5,120円スピン中級者向け
ディスタンス+ソフト

出典:テーラーメイド
テーラーメイド1,980円ディスタンス初心者向け
TP5x

出典:テーラーメイド
テーラーメイド6,980円第3上級者向け
※2022年6月時点
※価格はすべて税込

上記の表はおすすめの人気ゴルフボールを、価格やタイプとともに一覧にしたものです。

ボールの種類によってコースでの狙い方が変わるため、自分の球筋に最適なボールを選択しましょう

値段も重要ですが、自分に最適のボールが選べれば無くす可能性が低くなり、長期的にボールを使用できるようになるため、費用を抑えるという意味でも自分に合ったボールを選ぶことが大切です。

5-1. HONMA D1ボール【本間ゴルフ】

出典:本間ゴルフ
HONMA D1ボールのおすすめポイント
  • 飛距離性能アップ
  • リーズナブル
  • 環境にやさしい素材を使用

HONMA D1ボール 2022年モデルは「迷ったらこれ!リーズナブルな上に、飛距離にも期待できる!」と評判のゴルフボール。

飛距離性能に特化したゴルフボールで、1ダース2000円台と破格の値段が特徴。

反発力の高いラバーコアを採用しているほか、耐久性に優れている素材を使用しているため、少しでも長く使えて安いボールを使用したい方におすすめと言えるでしょう。

ソフトな打感でスピンが少なくコントロールしやすいため、スライスしがちな方は検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
アイテム
 (4)

前のD1もよく使っていましたが、アベレージゴルファーの私にはそれほど飛ぶ感じはなかった

今度のD1は前のボールより多少飛距離が伸びたような気がします

打感は固い感じがします

Yahoo!ショッピングより抜粋

【悪い口コミ】

悪い口コミは見つかりませんでした。

商品名HONMA D1ボール 2022年モデル
メーカー本間ゴルフ
タイプディスタンス系
適応ヘッドスピード全領域
ディンブル368
構造2ピース
カラーホワイト・イエロー・オレンジ・グリーン・マルチカラー
価格(1ダース)Amazon:1,680円~
楽天市場:2,200円~
Yahoo!ショッピング:2,200円~
※2022年6月時点

5-2. HONMA TOURWORLD TW-Xボール【本間ゴルフ】

出典:本間ゴルフ
HONMA TOURWORLD TW-Xボールのおすすめポイント
  • 飛距離性能アップ
  • スピン性能アップ

TW-Xボール 2021モデルは「打感が良くて、グリーンを狙う際の扱いやすさが抜群に良い!」と評判のゴルフボール。

ソフトで心地よい打感とスピン性能が特徴で、狙いたいところへピンポイントで落とせる扱いやすさが魅力的。

安定したショットを求めている方におすすめのゴルフボールと言えるでしょう。

やわらかな打感で扱いやすいゴルフボールを探しているのであれば、検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
アイテム
 (5)

コスパが良く飛距離、スピン共に良いと思います。

ショートゲームでは同じボールを使い続けた方が感覚も磨かれますね。

今後もこの価格帯なら使い続けると思います。

Yahoo!ショッピングより抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
アイテム
 (1)

最悪、まったく飛びません。アイアンは1クラブ位ですが、ドライバーは30~40ヤード減です。同伴者が言うには、玉が揺れているらしいです。5ホールで封印して練習場で打ちっぱなしました!

Yahoo!ショッピングより抜粋

商品名TW-Xボール 2021モデル
メーカー本間ゴルフ
タイプ第3系
適応ヘッドスピード全領域
ディンブル338
構造3ピース
カラーホワイト・イエロー
価格(1ダース)Amazon:3,840円~
楽天市場:4,224円~
Yahoo!ショッピング:3,980円~
※2022年6月時点

5-3. PRO V1 ゴルフボール【タイトリスト】

出典:タイトリスト
PRO V1 ゴルフボールのおすすめポイント
  • よく飛ぶ
  • 安定した弾道
  • 非常にソフトな打感

PRO V1は「これを使っておけば間違いなし!抜群の安定感!」と評判のゴルフボール。

トータルパフォーマンスに優れているのが特徴で、大きな飛距離と低スピンにより、風に負けない強い弾道が実現します。

加えてグリーンに落としやすいため、初心者から上級者まで幅広い層におすすめのゴルフボールと言えるでしょう。

万能なボールをお求めの方は、検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
アイテム
 (5)

飛距離やスピン性能はV1Xや他社のボールにも一歩譲る事はありますが、打感に関してはこのボールが基準と言っていい程、長く頂点に君臨しています。打感ありきで性能も欲しい人には最高のボールです。

個人差はあれど、無くすことがなくとも、ボールは1ラウンドで1スリーブほど消費する消耗品ですので、コスパと言われると悪いのですが、せっかくのラウンドをより楽しむためのコストと思える方にはオススメです。

Amazonより抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
アイテム
 (4)

打感は凄く良くて、スピンもききますが、自分の腕が悪いと思いますが、ミスすると凄く曲がる気がします。

Yahoo!ショッピングより抜粋

商品名PRO V1
メーカータイトリスト
タイプスピン系
適応ヘッドスピード全領域
ディンブル388
構造3ピース
カラーホワイト・イエロー・ピンク・オールプレー
価格(1ダース)Amazon:6,360円~
楽天市場:6,230円~
Yahoo!ショッピング:6,043円~
※2022年6月時点

5-4. AVX【タイトリスト】

出典:タイトリスト
AVXのおすすめポイント
  • 飛びやすい
  • スピンのコントロールがしやすい

AVXは「打感が気持ちよくて、性能も十分で使っていて楽しい!」と評判のゴルフボール。

初速の速さとやわらかな打感が特徴で、安定した中弾道のショットを打つことができるだけでなく、スピンのコントロールがしやすいバランスの良さも魅力的。

自分のショットテクニックを反映しやすいボールを求めている方に、おすすめと言えるでしょう。

自分のテクニックをゴルフボールひとつできっちり体現したい方は、検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
アイテム
 (5)

打感が柔らかくモチッとした中に、しっかり感も兼ね備えています。飛距離もV1Xと変わらず若しくはそれ以上かも。直進性能はかなり高く、スプーンでの第二打でスティンガーショットが綺麗に出ましたが飛距離もそれなりに出ていました。100ヤード前後で50°のウェッジでハンドファーストでダウンブロー気味にしっかり打ち込んだ時の感触は最高でした。

Amazonより抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
アイテム
 (4)

プロV1をずっと使用していてタイトリスト新製品との事で使用しましたがプロV1との違いが判りませんでした。悪くはないですが・・プロV1が完成されてるからでしょうか?

Amazonより抜粋

商品名AVX
メーカータイトリスト
タイプ第3系
適応ヘッドスピード全領域
ディンブル348
構造3ピース
カラーホワイト・イエロー
価格(1ダース)Amazon:5,750円~
楽天市場:6,237円~
Yahoo!ショッピング:6,099円~
※2022年6月時点

5-5. TOUR B XS【ブリヂストン】

出典:BRIDGESTONE GOLF
TOUR B XSのおすすめポイント
  • ショットによって異なる性能を発揮し万能
  • 耐久性が高い

TOUR B XS は「アプローチの打感はこれに勝るものがない!」と評判のゴルフボール。

フェースに吸い付くソフトな打感が特徴。ドライバーショットでは高初速と低スピンにより飛距離が伸び、アプローチショットでは低初速で高いスピン性能を発揮するため、状況に合わせてイメージ通りのショットを打つことができます。

日頃から細かいイメージでラウンドを進めていく人に、おすすめのボールと言えるでしょう。

さまざまな状況に対応できるボールをお探しの中級者以上の方は、検討してみてはいかがでしょうか。

40代
/
男性

【良い口コミ】

タイトル
アイテム
 (5)

前回のモデルより飛距離が約5~10ヤード伸びました。また打感も若干柔らかくなった気がしますが、芯はしっかりあります。アプローチはウェッジフェース面に乗る時間が長くなりました。(感触いいです)

トータル的にオススメです!

楽天市場より抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
アイテム
 (3)

値段か高いのが 玉に瑕

Amazonより抜粋

商品名TOUR B XS
メーカーブリヂストン
タイプスピン系
適応ヘッドスピード40~50
ディンブル330
構造3ピース
カラーホワイト・イエロー・パールホワイト
価格(1ダース)Amazon:6,930円~
楽天市場:6,928円~
Yahoo!ショッピング:6,928円~
※2022年6月時点

5-6. ツアーステージ エクストラ ディスタンス【ブリヂストン】

出典:楽天市場
ツアーステージ エクストラ ディスタンスのおすすめポイント
  • 真っすぐよく飛ぶソフトな打感
  • コスパがよい

ツアーステージ エキストラ ディスタンスは「ドラコン狙いならこのボール一択!」と評判のゴルフボール。

力強い弾道で飛ぶのが特徴で、スピンがかかりにくい構造をしており、落下後もランが出て飛距離が稼げます。

曲がり幅が狭いのも魅力的で、まっすぐ強い球を打ちたい人におすすめのボールと言えるでしょう。

飛距離を出したいがあまり、スライスしがちな人は検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
アイテム
 (5)

もはや定番の高コスパボールです。

ボールの曲がり幅が狭く、アゲインストにも強いです。

ボールにあまり予算がかけられないという人は、これかタイトリストのHVCソフトフィール買っとけば間違いないです。

Amazonより抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
アイテム
 (3)

価格もほどほどで可もなく不可もなく

Yahoo!ショッピングより抜粋

商品名ツアーステージ エキストラ ディスタンス
メーカーブリヂストン
タイプディスタンス系
適応ヘッドスピード35~45
ディンブル372
構造2ピース
カラーホワイト・イエロー・オレンジ
価格(1ダース)Amazon:1,600円~
楽天市場:1,580円~
Yahoo!ショッピング:1,350円~
※2022年6月時点

5-7. スリクソン ディスタンス【ダンロップ】

出典:ダンロップ
スリクソン ディスタンスのおすすめポイント
  • 初速が速く、風に負けない弾道
  • ソフトな打感

スリクソン DISTANCEは「リーズナブルだし、初心者はこれを買っておけば間違いなし!」と評判のゴルフボール。

高反発ソフトコアと高反発薄カバーで生まれる飛距離性能は非常に優秀で、飛距離と合わせてソフトな打感が味わえるのは魅力的。

飛距離重視でボールを安く抑えたい方に、おすすめと言えるでしょう。

同等の値段でバランスタイプの「HONMA D1」よりも飛距離が優れている点に魅力を感じるようであれば、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
アイテム
 (5)

打感、飛び共良くて非常に気に入りました。

Yahoo!ショッピングより抜粋

【悪い口コミ】

悪い口コミは見つかりませんでした。

商品名スリクソン DISTANCE
メーカーダンロップ
タイプディスタンス系
適応ヘッドスピード35~45
ディンブル324
構造2ピース
カラーホワイト・パッションイエロー
価格(1ダース)Amazon:1,840円~
楽天市場:1,870円~
Yahoo!ショッピング:1,650円~
※2022年6月時点

5-8. スリクソン Z-STAR【ダンロップ】

出典:ダンロップ
スリクソン Z-STARスリクソン Z-STARのおすすめポイント
  • スピンのコントロールがしやすい
  • ソフトな打感

スリクソン Z-STARは「ソフトな打感が魅力的で、アプローチの時には大活躍!」と評判のゴルフボール。

スピンがかかりやすく、曲げやすいのが特徴。

アプローチショットを重要視している方に、おすすめのゴルフボールと言えるでしょう。

耐久性があまり高くない点も考慮し、中級者~上級者の方で精密なショットを求めている方は、検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
アイテム
 (5)

こちらのボールはスピンがとても効くため、思ったところでボールが止まります。打感も良く、当たった時の感謝がとてもいいです。スコアもまとまっているので今後も利用したいです。

Yahoo!ショッピングより抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
アイテム
 (3)

費用対効果に納得して買いました。数年ぶりにこのZ-STARを使っての感想は、少し表面がかたくなったような・・飛びは以前と変化なし

楽天市場より抜粋

商品名スリクソン Z-STAR
メーカーダンロップ
タイプスピン系
適応ヘッドスピード40~45
ディンブル338
構造3ピース
カラーホワイト・パッションイエロー・ロイヤルグリーン
価格(1ダース)Amazon:4,961円~
楽天市場:5,120円~
Yahoo!ショッピング:5,119円~
※2022年6月時点

5-9. ディスタンス+ソフト【テーラーメイド】

出典:テーラーメイド
ディスタンス+ソフトのおすすめポイント
  • 飛距離が出る
  • 初速が速い
  • ソフトな打感

ディスタンス+ソフトは「高弾道、高初速のボールが打てて、打感も満足!」と評判のゴルフボール。

「高初速」「低スピン」「高弾道」「ソフトな打感」の4つの特徴があり、比較的自分がイメージするショットを体現しやすい点が魅力的です。

コストパフォーマンスも良く、質の高いボールを求めている方におすすめと言えるでしょう。

安いボールをずっと使っていたが、そろそろ1ランク上のボールにしてみたいなと思った時には、このゴルフボールを検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
アイテム
 (5)

普通のdistanceボールより柔らかい感じですが飛ぶと思います。

HS43前後で250ヤードくらいでしょうか、

傷が付きやすい気はしますが、いいと思います。

Amazonより抜粋

【悪い口コミ】

悪い口コミは見つかりませんでした。

商品名ディスタンス+ソフト
メーカーテーラーメイド
タイプディスタンス系
適応ヘッドスピード全領域
ディンブル342
構造2ピース
カラーホワイト・イエロー・ピンク・グリーン
価格(1ダース)Amazon:2,550円~
楽天市場:1,980円~
Yahoo!ショッピング:1,980円~
※2022年6月時点

5-10. TP5x【テーラーメイド】

出典:テーラーメイド
TP5xのおすすめポイント
  • 飛距離が出やすい
  • スピンのコントロールがしやすい

TP5Xは「イメージする弾道、スピン量、着地点を正確に実現してくれるハイクオリティなボール!」と評判のゴルフボール。

世界のトップゴルファーがツアーで使用するくらい質が良く、初速が速く飛距離が伸びやすいほか、スピンの量をクラブの性能に併せてコントロールできる点が非常に魅力的です。

ハイレベルなゴルフを追求する人におすすめのゴルフボールと言えるでしょう。

テクニックに自信のある上級者の方は、検討してみてはいかがでしょうか。

50代
/
男性

【良い口コミ】

タイトル
アイテム
 (5)

ドライバーの直進性、飛距離、良いです。ショートアイアンではスピンがかかり、打感も柔らかくバランスがよいボールです。

楽天市場より抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
アイテム
 (3)

日頃、タイトリストV1Xを使用していて、たまには違うボールもいいかな?と思い使ってみましたが、スコアが悪くなりました。飛距離も落ち、パットもいまいち。

私の腕なら我慢ですが、明らかに悪く、タイトリストに変えたらスコアが戻りました。

Amazonより抜粋

商品名TP5X
メーカーテーラーメイド
タイプ第3系
適応ヘッドスピード全領域
ディンブル322
構造5ピース
カラーホワイト・イエロー
価格(1ダース)Amazon:6,930円~
楽天市場:6,930円~
Yahoo!ショッピング:6,930円~
※2022年6月時点

6. まとめ

製品メーカー価格どんな人におすすめか
HONMA D1ボール本間ゴルフ2,200円ソフトな打感が好みの人
ツアーステージ
エクストラ ディスタンス
ブリヂストン3,980円まっすぐ打ちたい人
スリクソン ディスタンスダンロップ1,980円弾道を強くしたい人

ゴルフボールは自分に合っている種類のものを選ばないと、自分が思い描く球筋のショットを打てる確率が低くなります。

自分に合っているボールを探す際は、「ヘッドスピード」や自分の球筋に合わせて「ディスタンス系」「スピン系」「第3系」の中から選びましょう

上記の表では、初心者から上級者まで幅広い層の方におすすめできるボールを、本記事で紹介した10種類のボールからさらに厳選して3種類のボールをピックアップしました。

ぜひ参考にしてみてください!

7. ゴルフボールに関するよくある質問

おすすめのゴルフボールについて、よくある質問に回答します。

ゴルフボールとスコアに関連性はありますか?
ゴルフボールとスコアには大きな関連性があります。自分のレベルや癖に合わせて最適なゴルフボールを選ぶことで、スコアが伸びるケースは多いものです。
 
ゴルフボール選びの重要性
ゴルフボールにはどんな種類がありますか?
「ディスタンス系」「スピン系」「第3系」があります。特徴を大きく分けると、ディスタンス系は「飛距離特化」、スピン系は「コントロール特化」、第3系は「バランス型」と言えます。
 
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
ゴルフボールの主な種類
ゴルフボールを選ぶ基準は?
まずは、自分のヘッドスピードに合ったボールを選ぶことが大切です。また、「ディンプル数」や「ピース数」も選ぶ際の基準の一つとして覚えておきましょう。
 
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
ゴルフボールの比較ポイント
おすすめのメーカーは?
プレイヤーのレベルや癖によって、おすすめのボールは異なります。どのタイプのボールが目指したいプレイスタイルに合っているか、また予算も含めて自分に合ったものを選ぶのが一番です。
 
こちらの比較表をご覧ください。
 
ゴルフボールの代表的なメーカー
ゴルフボールの価格の目安は?
1ダース(12球)1,400〜7,000円が大体の相場です。また、「ロストボール」と呼ばれる中古のボールが相場以下で販売されていることもありますが、長期間野ざらしにされ性能が落ちている可能性もあるため、あまりおすすめしません。

こちらも読まれています!
〜曲がらないショットを〜

スライスしない最強のドライバー15選!中古で安いドライバーは? スライスしない最強のドライバー15選!中古で安いドライバーは? 【室内可】おすすめのゴルフ練習器具15種紹介!初心者から女性向けまで 【室内可】おすすめのゴルフ練習器具15種紹介!初心者から女性向けまで 【タイプ別】ゴルフ距離計おすすめ人気ランキング17選【22年最新】 【タイプ別】ゴルフ距離計おすすめ人気ランキング17選【22年最新】