株式会社ゴルフ部

ユーティリティおすすめ10選!初心者に人気のアイテムを厳選【失敗しない選び方も】

ゴルフを始めたばかりの初心者の方も、使いやすいユーティリティを1つは持っておきたいもの。

自分に合わないユーティリティを使うと、ボールが理想の高さまで上がらない、まっすぐ飛ばないといった問題が発生して、上達が遅れる原因になります。

そこでこの記事では、初心者におすすめのユーティリティ10選を厳選してご紹介

ユーティリティの選び方も解説しているので、この記事を読めばあなたにぴったりのユーティリティが見つかるでしょう。

株式会社ゴルフ部代表取締役

岸田佳祐

本当におすすめできるユーティリティ10選をまとめました。

飛距離を狙うなら「テーラーメイド ステルスレスキュー」、「タイトリスト TSi 2」あたりを中心に検討すると良いでしょう。

ユーティリティおすすめ3選ピックアップ

1. ステルスレスキュー
→ラフからのショットでもよく拾い、飛距離が出ると評判のユーティリティ。

2. G425 ハイブリッド
→ミスショットに強く、初心者の方からも「使いやすい!」と評判のユーティリティ。

3. ゼクシオ 12 ハイブリッド
→優しい力でも反発力を感じやすく、女性や年配の方からも扱いやすいと評判のユーティリティ。

この記事の読み進め方

・ユーティリティおすすめ10選を早く見たい方
ユーティリティおすすめ10選

・ユーティリティの選び方から知りたい方

ユーティリティの選び方5選

・中古のユーティリティおすすめを見たい方

【激安名器】中古ユーティリティおすすめ10選の別記事

1. ゴルフクラブのユーティリティとは?

種類ボールの上がりやすさ飛距離の出しやすさ操作性
ユーティリティ
フェアウェイウッド×
ロングアイアン××

ユーティリティとは、フェアウェイウッドとアイアンの間に位置するクラブです。ロングアイアンと同じ距離を優しく打てるよう、今から約30年前に開発されました。

シャフトが長いロングアイアンやフェアウェイウッドは扱いが難しく、初心者がすぐに使いこなすのは難しいでしょう。

そこで初心者におすすめのクラブで人気があるのが「ユーティリティ」です。

ユーティリティであれば重心が低く設計されており、フェースの上下のブレにも強いことからボールが非常に上がりやすく、初心者でも比較的容易に飛距離が稼げます。

関連記事フェアウェイウッドおすすめ10選【やさしいウェアウェイも】

2. ユーティリティの正しい選び方5つ

初心者から上級者問わず、ユーティリティを選ぶ際は以下で示す5つのポイントを意識して選ぶと自身に最適なユーティリティが見つかるでしょう。

形状・角度・素材・重さのどれかが自身に合わないだけで、飛距離や方向が安定しなくなります。

そのため、ユーティリティを選ぶ際は上記5つのポイントをひとつずつ確認しながら選択しましょう。

初心者の方は自身の振りのクセや球筋の特徴が分からない事が多いため、なるべく全てのポイントにおいて「初心者向け」を選択してください。

2-1. ヘッドの形状で選ぶ

形状特徴使用者のレベル
ウッド型重心が深くボールが上がりやすい
スイートスポット(打球点)が広く打ちやすい
初心者
アイアン型操作性の高いアイアンと似た形状をしている
ボールが上がりにくく強い弾道が打ちやすい
中級~上級者

ウッド型のユーティリティは重心が低いため、球が上がりやすいのが特徴です。

また、スイートスポット(打球点)が広いことによりミスを最小限に抑えながら打ちやすく、初心者でも扱いやすいでしょう。

アイアン型のユーティリティは、見た目がアイアンに似ており、ウッド型に比べると奥行きがありません。

そのため、アイアンを使う感覚で使えて、操作性が高い特徴があります。

アイアン型はウッド型に比べるとボールが高く上がりにくく、強い弾道が打ちやすいことから、ヘッドスピードが速い人や中級者・上級者向けです。

関連記事アイアン型ユーティリティおすすめ5選!操作性がありロングアイアンよりもやさしい

2-2. ロフト角で選ぶ

フェアウェイウッドの番手(ロフト角)ユーティリティのロフト角ロングアイアンの番手(ロフト角)
3番ウッド(15度)17~19度3番アイアン(21度)
5番ウッド(17度)19~23度5番アイアン(27度)
7番ウッド(21度)23~31度7番アイアン(35度)

ロフト角とは、シャフトを地面と垂直に構えたときにソール面と垂直線が作る角度を指します。

ロフト角は飛距離と高さに影響するため、自身がユーティリティに求める飛距離に合わせて角度を決めることが重要。

*メーカーによってユーティリティの番手とロフト角に違いがあるため、番手よりロフト角を気にして選びましょう

ロフト角が小さいものは低い弾道になり、飛距離が出せます。

一方、ロフト角が大きいものは弾道が高くなり、飛距離が出にくいですが落下点付近で球が止まりやすいのが特徴。

ロフト角を選ぶときは、フェアウェイウッドよりプラス2〜4度、ロングアイアンよりマイナス2〜4度を目安に選ぶのがおすすめになります。

複数のユーティリティを持つ場合は、番手ごとのロフト角の差を3〜4度にするといいでしょう。

2-3. シャフトの素材で選ぶ

素材特徴こんな人におすすめ
スチール製重量がある
操作性が高い
ヘッドスピードが速い人
アイアンがスチールシャフトで、アイアンのように打ちたい人
カーボン製軽量
飛距離が出やすい
腕力に自信がない人
アイアンがカーボンシャフトの人
アイアンがスチールシャフトで、ウッドのように打ちたい人

シャフトの素材はスチール製とカーボン製の2種類。

スチール製のシャフトは重量があるためブレにくく、操作性が良い特徴がありますが、ヘッドスピードが速い人向けであるため、初心者には扱いが難しい可能性があります。

軽量でしなりやすいカーボン製のシャフトは、ヘッドスピードが遅くても飛距離を出しやすいです。

しかし、ヘッドスピードが早くなってきた中級者・上級者にとっては、シャフトがしなりすぎて扱いにくい可能性があります。

*もし、すでにお持ちのアイアンがある場合は、感覚を統一するために同じ種類のシャフトにするのも一つの方法です

2-4. クラブの重さで選ぶ

ユーティリティはアイアンより少し軽く、フェアウェイウッドより少し重いものを選ぶのが基本です。

重さのバランスを考えて選ぶと、打ち分けやすくなります。

各クラブの重量差がありすぎると、1打目と2打目で感覚が大きくずれてしまうなどの問題が発生する可能性があるため、なるべく重量差がないように各クラブを選択するのも重要です。

2-5. フェースプログレッション値で選ぶ

FP値特徴呼び方使用者のレベル
FP値が大きいボールが上がりやすい
操作性が高い
ストレートネック中級~上級者
FP値が小さいボールがつかまりやすい
強い弾道が打ちやすい
グースネック初心者

フェースプログレッション値(以降FP値)とは、シャフト軸線(中心線)からリーディングエッジ(ゴルフクラブ前面とソールで作る角)までの距離を表したものです。

FP値が大きいものはストレートネックと呼ばれ、リーディングエッジが出ていることで、ボールを芝から拾い上げやすくなる特徴があります。

一方、FP値が小さいものはグースネックと呼ばれ、リーディングエッジが飛び出ていないため、ボールの掴まりがよく、低く強い弾道を打ちやすいです。

フェアウェイウッドの流れで組む場合は、フェアウェイウッドに近いFP値のもの、アイアンの流れで組む場合はアイアンに近いFP値のものを選びましょう。

3. ユーティリティの代表的なメーカー5選

メーカー公式サイトユーティリティの主なモデル
テーラーメイドhttps://www.taylormadegolf.jp/ステルス レスキュー
SIM2 レスキュー
M4 レスキュー
SIM MAX レスキュー
ピンhttps://clubping.jp/G425ハイブリッド
G425クロスオーバー
ダンロップhttps://sports.dunlop.co.jp/golf/ゼクシオ エックス
ゼクシオ 12
ゼクシオ プライム
スリクソン ZX
タイトリストhttps://www.titleist.co.jp/TSi1 Utility Metal
TSi2 Utility Metal
TSi3 Utility Metal
キャロウェイhttps://www.callawaygolf.jp/ROGUE ST
EPIC
APEX
BIG BERTHA

ユーティリティを扱う主なメーカーは5社あり、それぞれのメーカーで複数種類のユーティリティを販売しています。

飛距離を重視したものや、安定性を重視したものなどがあり、自身が求める特性のユーティリティを選択しましょう。

*基本的には純正の部品のみで販売されているため、初心者向けのパーツにカスタマイズしたい場合は、別途購入が必要になることがほとんどです

3-1. テーラーメイド

出典:テーラーメイド

テーラーメイドは、最近発売された「ステルスシリーズ」が注目を浴びており、多くの方に愛用されています。

「SIMシリーズ」もステルス同様に人気で、女性や初心者でも比較的扱いやすいように設計されており、幅広い層におすすめのユーティリティです。

*ベテランの青木功選手や女子プロの諸見里しのぶ選手なども愛用しています!

特にステルスシリーズのカーボンフェースが非常に魅力的で、打った時の手元に伝わる感触は痺れるものがあります。

従来のフェースは当たった時の音が高く、人によっては「飛ばなそう…」という感想を持つ方もいらっしゃいましたが、ステルスシリーズなら低めの音で「ボールをしっかりとらえている音」に感じやすいです。

まずはゴルフを楽しみたい初心者にこそ、テーラーメイドはおすすめかもしれません。

3-2. ピン

出典:ピン

ピンのクラブはドライバーも含め「まっすぐ遠くに飛ばしやすい」特徴があり、野球をしていた初心者ゴルファーなど球筋に回転がかかってしまう癖がある方におすすめです。

*女子プロの渋野日向子選手も愛用しています!

ピンのユーティリティはウッド型の「G425ハイブリッド」とアイアン型の「G425クロスオーバー」の2種類のラインナップがあります。

「G425ハイブリッド」は幅広い層に向けたタイプのウッド型ユーティリティで、ロフト角は17°から34°まで豊富に揃っているのが特徴。

一方、アイアン型ユーティリティの「G425クロスオーバー」は高弾道を生み出す中空ヘッドでロングアイアンの代わりに使うタイプのため、ロフト角は18°から22.5°までの3種類があります。

3-3. ダンロップ

出典:ダンロップ

ダンロップのユーティリティはボールを捕まえやすく、ミスの発生率が少ない特徴があります。

そのため、初心者や女性、高齢者など幅広い層に扱われている印象が強いユーティリティです。

*片山晋呉選手や小祝さくら選手なども愛用しています!

実際にスリクソンの「ZX ハイブリッド」を使ってみると、練習場とコースでの差を感じにくい印象がありました。

頻繁にコースに通えるわけではないが、数少ないコースでのゴルフを楽しみたいといった方におすすめのユーティリティと言えるでしょう。

ユーティリティの種類は豊富で、40〜50代が対象の「ゼクシオエックス」、60代以上向けの「ゼクシオ12」、グランドシニア(70歳以上)向けの「ゼクシオプライム」というように、自身の年代に合わせて選びやすいのも大きな特徴です。

3-4. タイトリスト

出典:タイトリスト

タイトリストのユーティリティは比較的中級者・上級者向けのクラブと言えます。

ある程度のスイングの安定性やヘッドスピードが身に付けば、安定して飛距離が出せる強みがありますが、初心者の方が扱うには少し難しいかもしれません。

*中西直人選手や鈴木愛選手なども愛用しています!

ユーティリティはTSシリーズのみで、「TSi1 Utility Metal」「TSi2 Utility Metal」「TSi3 Utility Metal」の3種があります。

それぞれ特性が異なり、自分の特徴に合わせて最適なものを選べばスコアメイクの質がかなり向上するでしょう。

ゴルフの練習を積み重ねて、「そろそろステップアップの時期かな?」と思い立った方におすすめのメーカーです。

3-5. キャロウェイ

出典:キャロウェイ

キャロウェイは「EPICシリーズ」や「ROGUEシリーズ」が有名で、特に最新版の「ROGUEシリーズ」はドライバーを含め多くの方が愛用するようになってきています。

打感が良く、打った時の感触を重視する人にはおすすめです。

ROGUEシリーズはテーラーメイドのステルスシリーズと同様にフェースに当たった時の音が低く、「しっかり掴まえてる」といった感覚が味わえるでしょう。

2022年モデルの「ROGUE ST」シリーズには、最も弾道が高い「ROGUE ST MAX FAST」と、最も操作性の高い「ROGUE ST  PRO」があります。

自分の打球の特徴と上達度に合わせて最適のユーティリティを選びましょう。

4. 人気ユーティリティおすすめ10選【価格比較】

製品価格ヘッドの形状使用者のレベル
ステルス
レスキュー

出典:テーラーメイド
32,670円~ウッド型初心者
G425
ハイブリッド

出典:ピン
37,400円〜ウッド型初心者~上級者
ゼクシオ 12
ハイブリッド

出典:ダンロップ公式
42,900円ウッド型初心者~上級者
RMX VD
ユーティリティ

出典:ヤマハ
35,200円〜ウッド型初心者~上級者
TSi2
ユーティリティ

出典:タイトリスト
41,800円〜ウッド型初心者
APEX
ユーティリティウッド

出典:キャロウェイ
37,620円〜ウッド型初心者~上級者
インプレス UD+2
ユーティリティ

出典:ヤマハ
41,800円ウッド型初心者
SIMグローレ
レスキュー

出典:テーラーメイド
38,610円ウッド型初心者~上級者
ROGUE ST PRO
ユーティリティ

出典:キャロウェイ
41,800円〜ウッド型中上級者向け
ツアーワールド TR21UT

出典:本間
44,000円〜ウッド型初心者~上級者
※価格はすべて税込
※2022年6月時点

上記は人気・おすすめのユーティリティ10製品です。

初心者の方に特におすすめのウッド型ユーティリティを中心に取り上げています。

自分のレベルに最適の最高なクラブを探してみましょう。

4-1. ステルス レスキュー【テーラーメイド】

出典:テーラーメイド公式サイト
ステルス レスキューのおすすめポイント
  • 真っすぐ高く飛ばしやすい
  • 初心者でも扱いやすい

ステルスレスキューはラフからのショットでもよく拾い、飛距離が出ると評判のユーティリティ。

ヘッドに従来のチタン素材よりも軽量のカーボン素材を使用しているため、重量をキープしたままヘッドの面積が広くなっています。

ヘッドの面積が広いため、打点が安定しない初心者でも、スライス・ドローが出にくい真っ直ぐなショットを打てるでしょう。

さらに、ステルスレスキューは深い重心で設計されているため、ヘッドスピードに自信のない初心者でも飛距離が出やすくなっています。

難しく考えずとも真っ直ぐ、遠く飛ばせるユーティリティを探している初心者の方は検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
 (5)

古いユーティリティに不満はありませんが、寛容性の高さの評判があまりにいいので試打をしました。まずはペットの形、今までと大きく変わらずOKです。寛容性の高さはすぐに実感できませんでしたが、打感と音は理想通り。吸い付くような打感と渋い音です。シャフトも違和感がなく、総合的に満足いくものだったので購入しました。練習場で打ち込んだ結果、5Uも買うことにしました。

Yahoo!ショッピングより抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
 (3)

ヘッドスピード48の自分には軽く感じました。

ハイブリッドとしては、もう少し重めのシャフトを購入すればよかったと思いました。

Yahoo!ショッピングより抜粋

製品名ステルスレスキュー
メーカーテーラーメイド
ヘッドの形状ウッド型
シャフト素材カーボン製
FP値公式サイトに記載なし
ロフト角(#3)19°
(#4)22°
(#5)25°
(#6)28°
ライ角(#3)60°
(#4)60.5°
(#5)61°
(#6)61.5°
長さ【TENSEI RED TM60(’22)】
(#3)40.25
(#4)39.75
(#5)39.25
(#6)38.75
【KBS MAX MT85 JP】
(#3)40
(#4)39.5
(#5)39
(#6)38.5
重さ【TENSEI RED TM60(’22)】
(S)約342g(R)約335g
【KBS MAX MT85 JP】
(S)約338g
フェースの素材ステンレススチール
価格Amazon:29,040円~
楽天市場:29,040円~
Yahoo!ショッピング:26,136円~
※2022年6月時点

4-2. G425 ハイブリッド【ピン】

出典:ピン
G425 ハイブリッドのおすすめポイント
  • ミスヒットに強い
  • ボールスピードを速くできる
  • スイングがブレにくい

G425 ハイブリッドはミスショットに強く、初心者の方からも「使いやすい!」と評判のユーティリティ。 

「フェース・ラップ・テクノロジー」と「スピンシステンシー・テクノロジー」の2つの新テクノロジーが搭載されており、ボールスピードを最大化させつつ、ミスヒットでもスコア崩れしにくい打球が打てるようになります。

そのため、グリーンを狙う際にショットが安定せず、スコアが伸び悩んでいる方におすすめです。

安定したショットを続けて打ちたい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
 (5)

構えやすく、弾道も適度に高さが出ます。ミドルホールのセカンドショットに大活躍しています。球の捕まり感もよく、純正シャフトで大満足。飛距離より、方向性重視の方にお勧めです。

Yahoo!ショッピングより抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
 (3)

ヘッドスピード48の自分には軽く感じました。

ハイブリッドとしては、もう少し重めのシャフトを購入すればよかったと思いました。

Yahoo!ショッピングより抜粋

製品名G425ハイブリッド
メーカーピン
ヘッドの形状ウッド型
シャフト素材カーボン製、スチール製
FP値公式サイトに記載なし
ロフト角(#2)17°
(#3)19°
(#4)22°
(#5)26°
(#6)30°
(#7)34°
ライ角(#2)58°
(#3)58.5°
(#4)59°
(#5)59.5°
(#6)60°
(#7)60.5
長さ【カーボンシャフト】
(#2)40.75
(#3)40.25
(#4)39.75
(#5)39.25
(#6)38.75
(#7)38.25
【スチールシャフト】
(#2)40.25
(#3)39.75
(#4)39.25
(#5)38.75
(#6)38.25
(#7)37.75
重さ約342g(#4・ALTA J CB SLATE・SR)
フェースの素材FORGEDマレージング鋼C300
価格Amazon:29,920円~
楽天市場:29,920円~
Yahoo!ショッピング:29,920円~
※2022年6月時点

4-3. ゼクシオ 12 ハイブリッド【ダンロップ】

出典:ダンロップ公式サイト
ゼクシオ 12 ハイブリッドのおすすめポイント
  • ブレにくい
  • 高反発を実現
  • ミスを減らして遠くに飛ばせる

ゼクシオ12 ハイブリッドは他のユーティリティと比べて、優しい力でも反発力を感じやすく、女性や高齢の方たちからも扱いやすいと評判のユーティリティ。

大きなたわみを生み出すために軟素材と剛素材を交互に4層重ねられており、高い反発力を実現しています。

また、スイートスポット(打球点)が広い設計になっており、ミスヒットに強いのが特徴で、「ここでは絶対にミスできないけど距離を稼ぎたい!」といった場面でおすすめのクラブです。

ミスショットによって、飛距離が稼げないことが多い方はぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
 (5)

3番を買って良かったので6番を追加で買いました。若干高めの弾道で距離、方向性共に満足しています。フレックスはSRで、少し柔らかい感触ですがすぐに慣れて自慢の武器として活躍しています。

Yahoo!ショッピングより抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
 (3)

mp1000から替えました。つかまりは良さそうです。打感は前の方が好きでした。

楽天市場より抜粋

製品名ゼクシオ 12 ハイブリッド
メーカーダンロップ
ヘッドの形状ウッド型
シャフト素材カーボン製
FP値公式サイトに記載なし
ロフト角(H3)18°
(H4)20°
(H5)23°
(H6)26°
ライ角(H3)59.5°
(H4)60°
(H5)60.5°
(H6)61°
長さ(H3)40.75°
(H4)40.25°
(H5)39.75°
(H6)39.25°
重さ(H3)317g
(H4)321g
(H5)326g
(H6)331g
フェースの素材HT1770M
価格Amazon:34,420円~
楽天市場:29,172円~
Yahoo!ショッピング:29,172円~
※2022年6月時点

4-4 .RMX VD ユーティリティ【ヤマハ】

出典:ヤマハゴルフ公式サイト
RMX VD ユーティリティのおすすめポイント
  • 安定した高スピンのボールが打てる
  • 弾道が安定している
  • アイアン寄りの形状設計

RMX VDはグリーンを狙った際に、グリーン上で「ピタッと止まる!」と評判が良いユーティリティ。

ウッド型ながらもアイアン寄りの形状設計が採用されているため、安定したスピンが実現します。

普段からアイアンの練習を重視している方にとっては、構えやすいだけでなく操作性もかなりしっくりくるものがあり、ラウンドでもアイアンを重視したクラブセットにしている方におすすめのクラブです。

「ユーティリティだと距離が一定に定まりづらい」といった悩みをお持ちの方は、距離をピンポイントで狙いやすい「RMX VD」を検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
 (5)

UD+2からの買い替えでRMX UDの5wを最初に購入し打ったところ、とても良くて手持ちの5wを手放しました。ついでにUTも全替えしようとこちらを購入してみました。感想は飛距離的には変わりませんが、UD+2と比べると右にふける球は全くでませんので、安心して使えそうです。。

Yahoo!ショッピングより抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
 (3)

以前購入の別メーカーU4が上手く当たらなくてドライバーと同じヤマハを今回購入しました。前のU4よりは少し短めですので曲がりは少なくなるかと思いますがやはり練習が必要でしょう。ヘッドは重くて当たれば以前のU4よりは飛びそうです。

Yahoo!ショッピングより抜粋

製品名RMX VD ユーティリティ
メーカーヤマハ
ヘッドの形状ウッド型
シャフト素材公式サイトに記載なし
FP値公式サイトに記載なし
ロフト角(#U4)22°
(#U5)25°
(#U6)28°
ライ角(#U4)57.5°
(#U5)58°
(#U6)58.5°
長さ(#U4)39.5
(#U5)39
(#U6)38.5
重さ【Diamana YR h】
(#U4)353g/352g/350g
(#U5)358g/357g/355g
(#U6)363g/362g/360g
【Diamana YB h】
(#U4)369g
(#U5)374g
(#U6)379g
フェースの素材マレージング455偏肉フェース
価格Amazon:25,344円~
楽天市場:22,809円~
Yahoo!ショッピング:24,640円~
※2022年6月時点

4-5. TSi2 ユーティリティ【タイトリスト】

出典:タイトリスト公式サイト
TSi2 ユーティリティのおすすめポイント
  • 強いバックスピンが打てる
  • 構えやすいヘッド形状

TSi2はタイトリストのユーティリティの中でも、最も高い初速性能があり、飛距離が大幅に伸びると評判のユーティリティ。

薄肉に設計されたクラウンとフェースにより低重心化され、高く打ち出せるだけでなく、強いバックスピンがかけられます。

そのため、普段からアイアンの球筋が吹き上げ気味の方など、高めのボールで落下点の位置出しをする方におすすめと言えるでしょう。

クラブを変えたことで高く上がるようになってもスピンがかかるため、飛びすぎずに済みます。ボールが上がりにくくて悩んでいる方は検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
 (5)

HS45前後なので、GOSTはハードすぎるかなと思っていましたが、TSi2のヘッドと相性がよいのか、とにかく真っ直ぐ気持ちよく飛びます。おかげで力まず振れて左引掛けが出なくなったので今まで苦手意識があり敬遠していたウッド型ユーティリティを見直しました。音と打感もさることながら見た目のカッコよさがとてもいいですね。

Yahoo!ショッピングより抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
 (3)

人生初の24°UTを購入。同シリーズの21°でシャフトも同じものを持っておりますが、シャフトが短いのとロフトが寝ている為、弾き感や爽快感が薄いです。まだこの長さのシャフトを撓らせる事が出来ていないと思っているので、練習して慣れていこうと思います。

Yahoo!ショッピングより抜粋

製品名TSi2ユーティリティ
メーカータイトリスト
ヘッドの形状ウッド型
シャフト素材公式サイトに記載なし
FP値公式サイトに記載なし
ロフト角18°/21°/24°
ライ角57.5°/58.0°/58.5°
長さ【N.S.PRO 950GH neo】
【N.S.PRO Modus3 HYBRID】
40.0/39.5/39.0
【TENSEI CK Pro Orange Hybrid 80】
40.5/40.0/39.5
重さ【N.S.PRO 950GH neo】
384g/388g/392g
【N.S.PRO Modus3 HYBRID】
372g/376g/380g
【TENSEI CK Pro Orange Hybrid 80】
362g/366g/371g
フェースの素材カーペンター455
価格Amazon:31,350円~
楽天市場:29,260円~
Yahoo!ショッピング:29,260円~
※2022年6月時点

4-6. APEX ユーティリティウッド【キャロウェイ】

出典:キャロウェイ公式サイト
APEX ユーティリティウッドのおすすめポイント
  • フェアウェイウッドとユーティリティの良さを併せ持つ
  • フェアウェイウッドよりも弾道の高さが抑えられてスピン量が少ない

APEX ユーティリティウッドは「ユーティリティなのにフェアウェイウッドのように距離が稼ぎやすくて助かる!」といった評判のあるユーティリティ。

フェアウェイウッドとユーティリティの中間のようなクラブで、両方の良さを併せ持っており、「距離を稼ぎたいがなるべくグリーンよりに寄せていきたい!」といった場面でおすすめのクラブです。

「ユーティリティが重要なのはわかるが扱いにくい」といったふうに、ユーティリティに苦手意識を持っている方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
 (5)

打ちやすく、同ロフトの他クラブに比べ飛距離も出る方だと思います。ただ、FW寄りを期待していたのですが、そこまで球は上がらず、その分強い弾道になると思います。もちろんUTとして見れば、十分な高さは出ます。自分にとっては今のところこれに変わるUTはないですね。

Yahoo!ショッピングより抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
 (4)

商品はとても気に入りました。ただ、UTとFWの間というUWというキャッチでしたが、見た目も性能もほとんどUTでした。もう少しFW寄りで高弾道が打ちやすければ5つ★でした。

PayPayモールより抜粋

製品名APEX UW
メーカーキャロウェイ
ヘッドの形状ウッド型
シャフト素材公式サイトに記載なし
FP値公式サイトに記載なし
ロフト角17°/19°/21°
ライ角57.0°/57.0°/57.5°
長さ41.0/41.0/40.5
重さ342g/340g/338g
フェースの素材マレージング鋼C300
価格Amazon:33,440円~
楽天市場:29,260円~
Yahoo!ショッピング:29,260円~
※2022年6月時点

4-7. インプレス UD+2 ユーティリティ【ヤマハ】

出典:ヤマハゴルフ公式サイト
インプレス UD+2 ユーティリティのおすすめポイント
  • ボールの初速が早い
  • 真っすぐ飛ぶ
  • 爽快な打球音

インプレス UD+2は「他のユーティリティと比べて、ボールがまっすぐ飛んでいくのが魅力的!」といった評判のあるユーティリティ。

フェース面の反発エリアが広く、打った時の感触もミスショットに感じにくい特徴があるため、ミスショットが絶対に許されない場面のように、緊張感のあるゴルフになることが多い方におすすめのクラブです。

打球音も気持ちよく、打った時の爽快感はユーティリティ界でも最高レベルと言えます。

やさしく飛ばせるだけでなく、楽しく打てるユーティリティを探している方は検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
 (4)

練習場で試打して購入。届いてすぐにコースで使用しました。軽くて振りやすいです。何と言ってもほとんど曲がらないので安心して振れます。クラブは簡単シンプルが一番です。距離もしっかり出ます。いいクラブです。

Amazonより抜粋

【悪い口コミ】

悪い口コミは見つかりませんでした。

製品名インプレス UD+2 ユーティリティ
メーカーヤマハ
ヘッドの形状ウッド型
シャフト素材公式サイトに記載なし
FP値公式サイトに記載なし
ロフト角(#U4)19°
(#U5)21.5°
(#U6)24°
ライ角(#U4)59.5°
(#U5)60°
(#U6)60.5°
長さ(#U4)40.5
(#U5)40
(#U6)39.5
重さ(#U4)320g/314g/311g
(#U5)324g/318g/315g
(#U6)328g/323g/319g
フェースの素材マレージング455偏肉フェース
価格Amazon:33,440円~
楽天市場:20,900円~
Yahoo!ショッピング:27,720円~
※2022年6月時点

4-8. SIMグローレ レスキュー【テーラーメイド】

出典:テーラーメイド公式サイト
SIMグローレ レスキューのおすすめポイント
  • つかまりのよさと振り抜きのよさを両立
  • 真っすぐ遠くまで飛ばせる

SIMグローレレスキューは、「腕力に自身が無くても比較的飛ばしやすい感じがする」といった評判のあるユーティリティ。

ドローバイアス設計のソールデザインにより地面との摩擦を軽減し、掴まりの良さと振り抜きの良さが特徴で、深めのラフなどに入れてしまった場合でも打ちやすいです。

また、ヘッドの反発力をルール上最大限にチューニングする新テクノロジー「NEWスピードインジェクション」が搭載されていることで、ヘッドスピードに自身が無い方でも十分な飛距離を稼ぐことができます。

「ボールを掴め安い構えの位置」「テイクバックの意識」「フォローの形」など、ラウンド中にたくさんのことを意識しながらプレーしてしまっている方は、「無意識で打てるナイスショット」が実現するグローレスキューを検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
 (5)

思ったより少し軽く感じるのでウエイトで調整しました。飛距離や弾道の高さはほぼ思った通りでした総合点としてはほぼ満足しております。

Yahoo!ショッピングより抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
 (3)

とてもよいクラブだがあたりません。私の腕がダメです。もっと練習して使いこなすよう努力します。

Yahoo!ショッピングより抜粋

製品名SIM グローレ レスキュー
メーカーテーラーメイド
ヘッドの形状ウッド型
シャフト素材公式サイトに記載なし
FP値公式サイトに記載なし
ロフト角(#3)19°
(#4)21°
(#5)23°
(#6)26°
ライ角(#3)58.5°
(#4)59°
(#5)59.5°
(#6)60°
長さ(#3)40.5
(#4)40
(#5)39.5
(#6)39
重さ(S)約329g
(M)約324g
(L)約319g
フェースの素材マレージング鋼
価格Amazon:21,450円~
楽天市場:19,800円~
Yahoo!ショッピング:21,450円~
※2022年6月時点

4-9. ROGUE ST PROユーティリティ【キャロウェイ】

出典:キャロウェイ公式サイト
ROGUE ST PROユーティリティのおすすめポイント
  • 操作性が高い
  • 初速が速い

ROGUE ST PROは操作性が高く、ヘッドの重さが適度に良くて振りやすいといった評判のあるユーティリティ。

「JAILBREAKテクノロジー」によってフェース側がたわみやすくなり、ボールスピードをさらに向上させるため、かなり質の高い球筋を打つことができるようになりますが、初心者には扱いづらい可能性があります。

そのため、日頃からラウンドへ行く機会が多く、ゴルフに慣れてきてスコアが安定するようになってきた方におすすめのクラブと言えるでしょう。

スコアが90前後で回れるようになってきて、さらなるステップアップを目指している方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
 (4)

打感いいです。左には行きにくいと思います。

いつもの練習場でキャリー220ヤードくらい。

操作もできそうです。シャフトは思いの外しっかりしています。硬い感じはしないです。力がないと重く感じるかもしれません。

楽天市場より抜粋

【悪い口コミ】

悪い口コミは見つかりませんでした。

製品名ROGUE ST PRO ユーティリティ
メーカーキャロウェイ
ヘッドの形状ウッド型
シャフト素材カーボン製
FP値公式サイトに記載なし
ロフト角(2H)18°(3H)20°(4H)23°
ライ角(2H)57.0°(3H)57.5°(4H)58.0°
長さ(2H)40.5(3H)40.0(4H)39.5
重さ(4H)約380g
フェースの素材カーペンター455スチール
価格Amazon:取り扱いなし
楽天市場:29,999円~
Yahoo!ショッピング:29,999円~
※2022年6月時点

4-10. ツアーワールド TR21UT【本間ゴルフ】

出典:本間ゴルフ公式サイト
ツアーワールド TR21UTのおすすめポイント
  • 弾道をコントロールできる
  • 初速が速い

ツアーワールド TR21UTは、「簡単にライ角やロフト角が調整できて、自分のオリジナルに調整しやすい!」と評判のあるユーティリティ。

HONMA独自の画期的な調角機能「NON-ROTATING SYSTEM」によって、シャフトを脱着・回転しなくてもライ角やロフト角、フェースアングルの無段階調節ができます。

そのため、「いろんなユーティリティを試したが理想の弾道にならない…」と悩んでいる方にはおすすめのクラブと言えるでしょう。

ラウンド中に調整することはほとんどありませんが、日頃の練習から打ち方やクラブの理想を追求する方にはおすすめと言えるため、一度検討してみてはいかがでしょうか。

【良い口コミ】

タイトル
 (5)

現在、ドライバー、スプーンはtw747を使用しているのでホンマで揃えようと思い、また6Iの上と思い21度のフレックスRを購入しました。結果大正解でした。当方ドライバーは総飛距離230ヤード位、6Iは170ヤードですが、キャリー約175ヤード総飛距離185ヤードを難無く打てます。弾道は高めでストレート、ドローが打ちやすい感じです。打感は弾き系でした。

カチャカチャでオープンに設定すると、左が全く怖くないです。18度も購入予定です。

Yahoo!ショッピングより抜粋

【悪い口コミ】

タイトル
 (3)

70グラム台のカーボンシャフトを試したく購入しました。

アイアンのように少しターフを取るように打たないと高さがでません。

ウッド形状のヘッドですがアイアンライクに使うクラブです。

シャフトもかなりしっかり目ですのでドライバーヘッドスピードが43以下の方は手を出さない方がいいと思います。

Yahoo!ショッピングより抜粋

製品名T//WORLD TR21 UT
メーカーキ本間ゴルフ
ヘッドの形状ウッド型
シャフト素材公式サイトに記載なし
FP値公式サイトに記載なし
ロフト角(U18)18°
(U21)21°
(U24)24°
ライ角(U18)57.5°
(U21)58.0°
(U24)58.5°
長さ(U18)40.5
(U21)40.0
(U24)39.5
重さ(U18)351g/354g/362g
(U21)355g/358g/366g
(U24)359g/362g
フェースの素材高強度カスタムスチール
価格Amazon:13,706円~
楽天市場:14,800円~
Yahoo!ショッピング:14,800円~
※2022年6月時点

5. まとめ

製品メーカー価格どんな人におすすめか
ステルス レスキューテーラーメイド32,670円~まっすぐ高く飛ばしたい人
G425 ハイブリッドピン37,400円~ミスヒットが多い人
ゼクシオ 12 ハイブリッドダンロップ42,900円飛距離を出したい人

ユーティリティを選ぶポイントや、おすすめのユーティリティ10選をご紹介しましたが、初心者に特におすすめのユーティリティは「ステルス レスキュー」「G425 ハイブリッド」「ゼクシオ 12 ハイブリッド」です。

初心者の方は、まず上記の中から気に入ったものを選び使用していくなかで、自身に最適なユーティリティの特徴がどういったものなのかを、見極めていくことをおすすめします。

使用していきながら自分に合うシャフトやロフト角などを模索していくのも、ゴルフの醍醐味と言えるでしょう。

6. ユーティリティに関するよくある質問

ユーティリティに関するよくある質問にお答えします。

ユーティリティにはどんな役割がありますか?
ユーティリティはアイアンとフェアウェイウッドの間に位置し、ロングアイアンをやさしく打つことができます。
 
ゴルフクラブのユーティリティとは?
ユーティリティを選ぶ基準は?
ユーティリティを選ぶ基準には、「ヘッドの形状」「ロフト角」「シャフトの素材」「クラブの重さ」「フェースプログレッション値」があります。
 
ユーティリティの正しい選び方
ユーティリティのおすすめのメーカーは?
代表的なメーカーには、「テーラーメイド」「ピン」「ダンロップ」「タイトリスト」「キャロウェイ」などがあります。
 
ユーティリティの代表的なメーカー
初心者におすすめのユーティリティは?
初心者にはテーラーメイド「ステルス レスキュー」、タイトリスト「TSi2 ユーティリティ」、ヤマハ「インプレス UD+2 ユーティリティ」などがおすすめです。
中上級者におすすめのユーティリティは?
中上級者にはキャロウェイ「ROGUE ST PRO ユーティリティ」がおすすめです。

合わせて読みたい!

【激安名器】中古ユーティリティおすすめランキング10選を安い順に紹介 【激安名器】中古ユーティリティおすすめランキング10選を安い順に紹介 初心者向けゴルフクラブセットおすすめ13選【中古・安いセット選抜】 【レベル別】本当におすすめのアイアンセット17選【2024年最新】 フェアウェイウッドおすすめ10選!失敗しない選び方も解説 フェアウェイウッドおすすめ10選!失敗しない選び方も解説 【2024年最新】初心者から上級者までのおすすめアイアンセット5選!メリット・デメリットを解説 【2024年最新】初心者から上級者までのおすすめアイアンセット5選!メリット・デメリットを解説 ドライバーおすすめ 【レベル別】ドライバーおすすめ20選!失敗しない選び方も解説